天野月子 銀猫

投稿者B10プレイ回数1003
楽曲情報 銀猫  天野 月子  作詞天野 月子  作曲天野 月子
難易度(2.8) 1000打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 天野月子
※このタイピングは「銀猫」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 mr 5760 A+ 6.0 95.2% 163.7 993 50 32 2022/01/16

関連タイピング

  • 蝶

    蝶/天野月子

    プレイ回数852
    歌詞かな848打
  • 天野月子 菩提樹

    天野月子 菩提樹

    良曲です。好きな曲の一つ。

    プレイ回数724
    歌詞かな936打
  • 天野月子 蝶

    天野月子 蝶

    ホラーゲーム 零シリーズの。

    プレイ回数679
    歌詞850打
  • スナイパー

    スナイパー

    プレイ回数509
    歌詞1236打
  • 蝶

    プレイ回数404
    歌詞850打
  • 聲

    プレイ回数451
    歌詞かな970打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そらさずみていてよ)

逸らさず見ていてよ

(わたしのしゃしんがはいになるまで)

わたしの写真が灰になるまで

(のどがやけてかすれるまで)

喉が焼けて掠れるまで

(しゃったーきってしなせて)

シャッター切って死なせて

(こおりばりのいえ)

氷張りの家

(くすぶるだんろいきをふいた)

燻る暖炉 息を吹いた

(まだひはきえないかすかにおとをたてる)

まだ火は消えない かすかに音を立てる

(なにをもやそうかーてんもはなもあとかたもない)

何を燃やそう カーテンも花も跡形もない

(ひえたししはかさねてよせるだけじゃたりない)

冷えた四肢は 重ねて寄せるだけじゃ足りない

(そらさずみていてよ)

逸らさず見ていてよ

(わたしのしゃしんがはいになるまで)

わたしの写真が灰になるまで

(かこといまをぜろにもどしわたしをわたしでほうむる)

過去と今をゼロに戻し わたしをわたしで葬る

(あなたをあたためてほこりにまみれたぎんいろのねこ)

あなたを温めて 埃に塗れた銀色の猫

(のどがやけてかすれるまで)

喉が焼けて掠れるまで

(しゃったーきってしなせて)

シャッター切って死なせて

(あなたのうつしたわたしはしろくはにかんでる)

あなたの写したわたしは 白くはにかんでる

(まだなにいろへとそまるのかさえしらず)

まだ何色へと染まるのかさえ知らず

(ほのおのなかよじれるかおがうかんできえる)

炎の中 捩れる顔が浮かんできえる

(くぼみおちたきおくのことばほうりなげては)

窪み落ちた記憶の言葉 放り投げては

(そらさずみていてよ)

逸らさず見ていてよ

(わたしのしゃしんがはいになるまで)

わたしの写真が灰になるまで

(あいたあなをふさぐようにわたしはだいやをほうむる)

開いた穴を塞ぐように わたしはダイヤを葬る

(あなたをあたためてほこりにまみれたぎんいろのねこ)

あなたを温めて 埃に塗れた銀色の猫

(からだじゅうにきざみつけたこくいんごとあいして)

身体中に刻みつけた 刻印ごと愛して

(すべてもやそうあなたのほほをてらせるように)

すべて燃やそう あなたの頬を照らせるように

(たちのぼったけむりやすすがめにしみても)

立ち上った 煙や煤が目にしみても

(そらさずみていてよ)

逸らさず見ていてよ

(わたしのしゃしんがはいになるまで)

わたしの写真が灰になるまで

(かこといまをぜろにもどしわたしをわたしでほうむる)

過去と今をゼロに戻し わたしをわたしで葬る

(あなたをあたためてほこりにまみれたぎんいろのねこ)

あなたを温めて 埃に塗れた銀色の猫

(のどがやけてかすれるまで)

喉が焼けて掠れるまで

(しゃったーきってしなせて)

シャッター切って 死なせて

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!