マタイ『山上の垂訓』part2

投稿者yensid プレイ回数276
難易度(4.2) 763打 長文 タグ聖書 マタイ イエス
マタイ『山上の垂訓』Part2
聖書の福音書(イエス・キリストについて書かれているところ)のマタイの書から、『山上の垂訓』の一部を抜粋(5章21-24節)。仲間との付き合い方についてアドバイスされている部分です。700Key越えの中長文です。5Key/秒で2分強ほどの時間がかかります。

関連タイピング

ロマ書11章 part2

ロマ書11章 part2

新約聖書ローマ人への手紙11章後半部分です。

プレイ回数160
長文2946打
詩篇91篇

詩篇91篇

詩篇91を覚えよう

プレイ回数476
長文かな1282打
Bible verse2

Bible verse2

聖書に出てくる言葉を入力してみよう

プレイ回数230
長文かな60秒
最強が代

最強が代

プレイ回数338
歌詞かな223打
ロマ書10章 part2

ロマ書10章 part2

新約聖書ローマ人への手紙10章後半です。

プレイ回数131
長文1574打
イエス / AcidBlackCherry

イエス / AcidBlackCherry

プレイ回数635
歌詞かな1039打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こだいのひとびとにたいして、「あなたはさつじんをしてはならない。)

古代の人々に対して、『あなたは殺人をしてはならない。

(しかし、だれでもさつじんをおかすものは)

しかし、だれでも殺人を犯す者は

(ほうていでいいひらきをすることになるであろう」)

法廷で言い開きをすることになるであろう』

(といわれたことをあなたがたはききました。)

と言われたことをあなた方は聞きました。

(しかし、わたしはあなたがたにいいます。)

しかし、わたしはあなた方に言います。

(じぶんのきょうだいにたいしていきどおりをいだきつづけるものはみな)

自分の兄弟に対して憤りを抱き続ける者はみな

(ほうていでいいひらきをすることになり、)

法廷で言い開きをすることになり、

(だれでもいうまじきぶべつのことばでじぶんのきょうだいによびかけるものは)

だれでも言うまじき侮べつの言葉で自分の兄弟に呼びかける者は

(さいこうほうていでいいひらきをすることになります。)

最高法廷で言い開きをすることになります。

(また、だれでも、「いやしむべきおろかものよ!」というものは、)

また、だれでも、『卑しむべき愚か者よ!』と言う者は、

(ひのもえるげへなにしょせられることになるでしょう。)

火の燃えるゲヘナに処せられることになるでしょう。

(それで、そなえものをさいだんにもってきて、)

それで、供え物を祭壇に持って来て、

(きょうだいがじぶんにたいしてなにかはんかんをいだいていることをそこでおもいだしたなら、)

兄弟が自分に対して何か反感を抱いていることをそこで思い出したなら、

(あなたのそなえものをそこ、さいだんのまえにのこしておいて、でかけてゆきなさい。)

あなたの供え物をそこ、祭壇の前に残しておいて、出かけて行きなさい。

(まずじぶんのきょうだいとわぼくし、それから、)

まず自分の兄弟と和睦し、それから、

(もどってきたときに、あなたのそなえものをささげなさい。)

戻って来たときに、あなたの供え物をささげなさい。

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。