英雄/GARNET CROW

投稿者NO NAMEプレイ回数225
楽曲情報 英雄  GARNET CROW  作詞AZUKI 七  作曲中村 由利
難易度(2.9) 764打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 GARNET CROW 中村由利 AZUKI七 ビーイング
GARNET CROWの「英雄」です。
アルバム「メモリーズ」収録曲です。
※このタイピングは「英雄」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つらなるやまをこえていそいだこきょうへのたびじは)

連なる山を越えて急いだ故郷への旅路は

(はたせぬおもいにむねがつまるひはやさしく)

果たせぬ思いに胸がつまる陽は優しく

(しゅうかくいわうあきにはうたえど)

収穫祝う秋には唄えど

(あなたのめにうつらぬこのいのちなどわびしさがつのるばかり)

あなたの目に映らぬこの命など侘しさが募るばかり

(たちきれぬまよいのなかで)

断ち切れぬ迷いの中で

(ただあいをもとめたゆえに)

ただ愛を求めたゆえに

(たかがあいだというのに)

たかが愛だというのに

(みたされぬこのこころつるぎをふりかざした)

満たされぬこの心剣を振りかざした

(たたかいにながれるそのちは)

戦いに流れるその血は

(むなしいつみのいしきだけをあたえつづけた)

むなしい罪の意識だけを与え続けた

(さまようだけのこころにつるぎはたしかないみをやどし)

彷徨うだけの心に剣は確かな意味を宿し

(ふりおろされえいゆうのなあたえられたうらはらなのぞみのなかで)

振り下ろされ英雄の名与えられた裏腹な望みの中で

(たえまなくながれるみずよ)

絶え間なく流れる水よ

(このなをうばってくれないか)

この名を奪ってくれないか

(ただのおとこになってなみだをながしてみたい)

ただの男になって涙を流してみたい

(じゅうしゃはこのこころひとつ)

従者はこの心ひとつ

(こどくのなかにいるのはそれがさだめか)

孤独のなかにいるのはそれが運命か

(なつかしいにおいみどりのきぎがゆれるあぁぜつぼうのはてに)

懐かしい匂い緑の木々が揺れるあぁ絶望の果てに

(ただあいをもとめたゆえに)

ただ愛を求めたゆえに

(たかがあいだというのに)

たかが愛だというのに

(みたされぬこのこころつるぎをふりかざした)

満たされぬこの心剣を振りかざした

(よるをまうしろいつばさよおもいをとどけておくれ)

夜を舞う白い翼よ思いを届けておくれ

(にどとかえれぬあのちへそらへ)

二度と帰れぬあの地へ大空へ

NO NAMEのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971