HUMAN-LE

投稿者やきにくプレイ回数000
楽曲情報 HUMAN-LE  核P-MODEL  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(2.3) 789打 歌詞 かな 長文モード可タグ 平沢進 回=回 HUMAN-LE 核P-MODEL
核P-MODELより平沢進さんの楽曲です。
HUMAN-LEをタイピングとして打ち込みました。
初製作の為至らぬ点があるかと思いますがご容赦ください。
※このタイピングは「HUMAN-LE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • クーネル・エンゲイザー

    クーネル・エンゲイザー

    電ǂ鯨さんのクーネル・エンゲイザーです。サビは葵→茜順です。

    プレイ回数1254
    歌詞1430打
  • 庭師KING/平沢進

    庭師KING/平沢進

    庭師KING/平沢進

    プレイ回数823
    歌詞914打
  • アディオス/平沢進

    アディオス/平沢進

    アディオス/平沢進

    プレイ回数416
    歌詞かな669打
  • 華の影

    華の影

    プレイ回数151
    歌詞かな914打
  • Caravan

    Caravan

    平沢進、アルバム「SIM CITY」より。

    プレイ回数232
    歌詞かな827打
  • Monster A Go Go/P-MODEL

    Monster A Go Go/P-MODEL

    既出の楽曲ですが、格別に好きな曲なので設問させて頂きました。

    プレイ回数105
    歌詞かな796打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とおくくるあのこえは)

遠く来るあの声は

(とらわれのひとかのち)

囚われのヒト科の血

(なんおくものきせつから)

何億もの季節から

(おくられたあんごうのあめ)

送られた暗号の雨

(きづくまにもただちをぬらし)

気付く間にもただ地を濡らし

(すぎたひのなんぜんなんまん)

過ぎた日の何千何万

(でじゃぶなどまぼろしと)

デジャブなど幻と

(といかけるかぜをけり)

問いかける風を蹴り

(いつかはとうをのぼるひと)

何時かは塔を登る日と

(ただひとつえたゆめはわな)

ただ一つ得た夢は罠

(きづくまにもただちをながし)

気付く間にもただ血を流し

(せいなれよとらわれのひとかよ)

聖なれよ囚われのヒト科よ

(あすよりとおくきみはいて)

明日より遠くキミは居て

(かこよりとおくきみはいて)

過去より遠くキミは居て

(すべてしるとうたうゆうぜんと)

全て知ると歌う悠然と

(あすよりとおくきみはいて)

明日より遠くキミは居て

(せんげんのようにたたずむちょうぜんと)

宣言のように佇む超然と

(あめがまた)

雨がまた

(かせをうちかせをうちかせをうち)

枷を打ち 枷を打ち 枷を打ち

(かせをうち)

枷を打ち

(ひとかのちははれる)

ヒト科の血は晴れる

(おもいだしすてみなら)

思い出し捨て身なら

(なんおくものきせつから)

何億もの季節から

(よみがえるぜんのうのかぜきづくならいともたやすいと)

蘇る全能の風気付くならいとも容易いと

(はれよひとかのちよそのまま)

晴れよヒト科の血よそのまま

(あすよりとおくきみはいて)

明日より遠くキミは居て

(かこよりとおくきみはいて)

過去より遠くキミは居て

(すべてしるとうたうゆうぜんと)

全て知ると歌う悠然と

(あすよりとおくきみはいて)

明日より遠くキミは居て

(せんげんのようにたたずむちょうぜんと)

宣言のように佇む超然と

(いまよりとおくきみはいて)

今より遠くキミは居て

(しんかのようにもえだすこうぜんと)

進化のように燃え出す公然と

(いまよりとおくきみはいて)

今より遠くキミは居て

(せんげんのようにたたずむちょうぜんと)

宣言のように佇む超然と

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

やきにくのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971