江戸川乱歩 赤い部屋⑭

投稿者nyokesiプレイ回数0000順位2422位
難易度(4.5) 2048打 長文 長文モード可タグ長文 小説 文豪 江戸川乱歩
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 hayao 9025 9.2 97.9% 219.7 2025 42 35 2020/11/23
2 HAKU 8099 8.3 97.3% 245.7 2046 56 35 2020/11/23
3 ぱんこ 7972 8.3 96.0% 243.7 2027 84 35 2020/11/24
4 nao 7776 8.0 96.9% 254.6 2044 64 35 2020/11/23
5 subaru 7697 8.0 95.6% 252.3 2035 93 35 2020/11/24

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そこでしゅつりょうをやすんでいたりょうしなどがやってきて)

そこで出漁を休んでいた漁師などがやって来て

(ともだちをかいほうしてくれましたが、ひどくのうをうったためでしょう。)

友達を介抱してくれましたが、ひどく脳を打った為でしょう。

(もうそせいのみこみはありませんでした。みると、あたまのてっぺんが)

もう蘇生の見込みはありませんでした。見ると、頭のてっぺんが

(ごろくすんきれて、しろいにくがむくれあがっている。)

五六寸切れて、白い肉がむくれ上がっている。

(そのあたまのおかれてあったじめんには、おびただしいちしおがあかぐろくかたまっていました。)

その頭の置かれてあった地面には、夥しい血潮が赤黒く固まっていました。

(あとにもさきにも、わたしがけいさつのとりしらべをうけたのはたったにどきりですが、)

あとにも先にも、私が警察の取調べを受けたのはたった二度きりですが、

(そのひとつがこのばあいでした。)

その一つがこの場合でした。

(なにぶんひとのみていないところでおこったじけんですから、)

なにぶん人の見ていない所で起こった事件ですから、

(いちおうのとりしらべをうけるのはとうぜんです。しかし、わたしとそのともだちとは)

一応の取調べを受けるのは当然です。しかし、私とその友達とは

(しんゆうのあいだがらでそれまでにいさかいひとつしたこともないとわかっているのですし、)

親友の間柄でそれまでにいさかい一つした事もないと分っているのですし、

(またとうじのじじょうとしては、わたしもかれもそのかいていにいわのあることをしらず、)

又当時の事情としては、私も彼もその海底に岩のあることを知らず、

(さいわいわたしはすいえいがじょうずだったためにあぶないところをのがれたけれども、)

幸い私は水泳が上手だった為に危ない所をのがれたけれども、

(かれはそれがへただったばっかりにこのふしょうじをひきおこしたのだ)

彼はそれが下手だったばっかりにこの不祥事を惹き起こしたのだ

(ということがめいはくになったものですから、なんなくうたがいははれ、)

ということが明白になったものですから、難なく疑いは晴れ、

(わたしはかえってけいさつのひとたちから「ともだちをなくされておきのどくです」と)

私は却って警察の人達から「友達をなくされてお気の毒です」と

(くやみのことばまでかけてもらうありさまでした。)

悔やみの言葉までかけて貰う有様でした。

(いや、こんなふうにひとつひとつのじつれいをならべていたんではさいげんがありません。)

いや、こんな風に一つ一つの実例を並べていたんでは際限がありません。

(もうこれだけもうしあげれば、みなさんもわたしのいわゆる)

もうこれだけ申し上げれば、皆さんも私の所謂

(ぜったいにほうりつにふれないさつじんほうを、だいたいおわかりくだすったこととおもいます。)

絶対に法律にふれない殺人法を、大体御分り下すったことと思います。

(すべてこのちょうしなんです。)

すべてこの調子なんです。

など

(あるときはさーかすのけんぶつにんのなかにまじっていて、とつぜん、)

ある時はサーカスの見物人の中に混じっていて、突然、

(ここでおはなしするのははずかしいようなとほうもないへんてこなしせいをしめして、)

ここで御話するのは恥ずかしい様な途方もない変てこな姿勢を示して、

(たかいところでつなわたりをしていたおんなげいにんのちゅういをうばい、)

高い所で綱渡りをしていた女芸人の注意を奪い、

(そのおんなをついらくさせてみたり、かじばで、)

その女を墜落させて見たり、火事場で、

(わがこをもとめてはんきょうらんのようになっていたどこかのさいくんに、)

我が子を求めて半狂乱の様になっていたどこかの細君に、

(こどもはいえのなかにねかせてあるのだ「そらないているこえがきこえるでしょう」)

子供は家の中に寝かせてあるのだ「ソラ泣いている声が聞こえるでしょう」

(などとあんじをあたえて、そのさいくんをもうかのなかへとびこませ、)

などと暗示を与えて、その細君を猛火の中へ飛び込ませ、

(ついやきころしてしまったり、あるいはまた、いまやみなげをしようとしている)

つい焼殺してしまったり、或いは又、今や身投げをしようとしている

(むすめのはいごから、とつぜん「まった」ととんきょうなこえをかけて、)

娘の背後から、突然「待った」と頓狂な声をかけて、

(そうでなければ、みなげをおもいとまったかもしれないそのむすめを、)

そうでなければ、身投げを思いとまったかも知れないその娘を、

(はっとさせたひょうしにみずのなかへとびこませてしまったり、)

ハッとさせた拍子に水の中へ飛び込ませてしまったり、

(それはおはなしすればかぎりもないのですけれど、)

それはお話すれば限りもないのですけれど、

(もうだいぶんよるもふけたことですし、それに、みなさんもこのようなざんこくなはなしは)

もう大分夜も更けたことですし、それに、皆さんもこの様な残酷な話は

(もうこれいじょうおききになりたくないでしょうから、さいごにすこし)

もうこれ以上御聞きになりたくないでしょうから、最後に少し

(ふうがわりなのをひとつだけもうしあげてよすことにいたしましょう。)

風変りなのを一つだけ申し上げてよすことに致しましょう。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

nyokesiのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード