図書室の恋

投稿者sakatakiプレイ回数2028
難易度(5.0) 605打 長文タグたいぴんぐ 小説 図書室
私が作った小説をじっくり打ってほしいです
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 meg 4082 めっちゃ本好き 4.6 89.7% 130.8 603 69 11 2021/07/11
2 たえもと 3899 めっちゃ本好き 4.1 94.7% 143.6 593 33 11 2021/06/05

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(これは、ついさいきんのおはなしです。わたしはあたまがあまりよくありません。)

これは、つい最近のお話です。私は頭があまりよくありません。

(ちゅうがっこうにはいっても、まったくついていけません)

中学校に入っても、まったくついていけません

(わたしはつぎのてすとにむけて、たくさんべんきょうしました。とてつもないぐらいべんきょうした)

私は次のテストに向けて、たくさん勉強しました。とてつもないぐらい勉強した

(でも、まったくりかいできない。あぁ・・・きぶんてんかんに、としょしつにでもいこうかな・・・)

でも、まったく理解できない。あぁ…気分転換に、図書室にでも行こうかな…

(「ここは、ここにだいにゅうするんだ」ひくいこえがきこえた。)

「ここは、ここに代入するんだ」 低い声が聞こえた。

(そのとおりやってみたら、ちゃんとできた!「ありがとうございます」)

その通りやってみたら、ちゃんとできた!「ありがとうございます」

(おとこのひとはへんじはしなかった。だけど、すこしわらったようなきがした。)

男の人は返事はしなかった。だけど、少し笑ったような気がした。

(それからすうじつご、なんか、まいかい1いをとっているひとだったらしい)

それから数日後、何か、毎回1位をとっている人だったらしい

(わたしはもくひょうてんである150てんをしっかりとれた。)

私は目標点である150点をしっかりとれた。

(あぁ・・・またあのひとにあえないかなぁなんておもったりしてっ)

あぁ…またあの人に会えないかなぁなんて思ったりしてっ

(つづく(かもしれない))

続く (かもしれない)

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。