鬼帝の剣

投稿者プレイ回数246
楽曲情報 鬼帝の剣  ALI PROJECT  作詞宝野 アリカ  作曲片倉 三起也
ALI PROJECTの鬼帝の剣、歌詞打です。
ALI PROJECTの鬼帝の剣、歌詞打です。
よろしければ評価もお願い致します。
誤字脱字、作って欲しいタイピングなどあれば、
是非お知らせ下さい。
※このタイピングは「鬼帝の剣」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 亡國覚醒カタルシス

    亡國覚醒カタルシス

    ALI PROJECTの亡國覚醒カタルシス、歌詞打です。

    プレイ回数778
    歌詞かな1308打
  • 聖少女領域

    聖少女領域

    ローゼンメイデンのOPでALIPROJECTの曲です。

    プレイ回数2099
    歌詞かな1103打
  • 水商売

    水商売

    ミオヤマザキの水商売、歌詞打です。

    プレイ回数448
    歌詞1504打
  • 愛と誠

    愛と誠

    ALI PROJECTの愛と誠、歌詞打です。

    プレイ回数560
    歌詞かな1033打
  • 凶夢伝染

    凶夢伝染

    ALI PROJECTの凶夢伝染、歌詞打です。

    プレイ回数519
    歌詞かな1008打
  • わが臈たし悪の華

    わが臈たし悪の華

    ALI PROJECTさんのわが臈たし悪の華です。

    プレイ回数543
    歌詞かな1223打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このむねにだくのはせいぎ)

この胸に抱くのは正義

(あかくあつくもえるわがたいよう)

朱(あか)く熱く燃える わが太陽

(このよのどこかでこおりつきねむるしんじつ)

この世の何処かで 凍りつき眠る真実

(みつけだすこのてあいとかなしみに)

見つけ出すこの手 愛と哀しみに

(どれだけふれるのかぼくはぼくであるため)

どれだけ触れるのか 僕は僕であるため

(やみをとかしてゆく)

闇を融かしてゆく

(まだみぬせかいへのとびらをくぐるとき)

まだ見ぬ世界への 扉をくぐるとき

(つばさがきずつくのならこのこころをはがねにかえ)

翼が傷つくのなら この心を鋼に変え

(こうさするひかりよおちるかげはみらいのさきを)

交差する光よ 落ちる影は未来の先を

(かがやかせるだろう)

輝かせるだろう

(はてしのないうちゅうのすみひとつひとつこどくのほしに)

果てしのない宇宙の隅 ひとつひとつ孤独の星に

(いきるぼくらつながりあう)

生きる僕ら 繋がり合う

(ちきゅうこえるはしとなるように)

地球越えるLINE(はし)となるように

(くろくひそみうくせいてんのつき)

仄(くろ)く潜み浮く青天の月

(あざけりかげろうゆめのしずくがこぼれても)

嘲り翳ろう 夢の雫がこぼれても

(さしのべたこのてうけとるぬくもり)

差し伸べたこの手 受け取るぬくもり

(そこにあるほほえみきみがきみでいるため)

そこに在る微笑み 君が君でいるため

(いのちをそわせよう)

命を添わせよう

(こころのおくにすむおにはかためをあけ)

魂(こころ)の奥に棲む 鬼は片眼を開け

(ふかまるときをみつめるなにがあくでなにがぜんか)

深まる時を見つめる 何が悪で何が善か

(だれかをまもるためいかりをもちなみだをながし)

誰かを守る為 怒りを持ち涙を流し

(おのれにとけゆく)

己に溶けゆく

(つきぬものはきぼうとよくひとりひとりせつなのわなに)

尽きぬものは希望と欲 ひとりひとり刹那の罠に

(まようぼくらあらそいあう)

迷う僕ら 争い合う

(それがただしいれきしとなるのか)

それが正しい歴史となるのか

(とおくちかくそびゆるわがだいち)

遠く近く聳ゆる わが大地

(くずおれふみしめすべてをかえすつちのうえ)

クズオれ踏みしめ すべてを還す土の上

(つつみこむうでのやさしさのきおく)

包み込む腕の 優しさの記憶

(なんどでもめざめるひとがひとであるため)

何度でも目覚める 人が人であるため

(みちはつづくだろう)

道は続くだろう

(このむねにだくのはつるぎ)

この胸に抱くのは剣

(あかくあつくもえるわがたいよう)

朱(あか)く熱く燃える わが太陽

(このよのどこかでこおりつきねむるしんじつ)

この世の何処かで 凍りつき眠る真実

(みつけだすこのてあいとにくしみに)

見つけ出すこの手 愛と憎しみに

(どれだけふれようとぼくはぼくでありたい)

どれだけ触れようと 僕は僕でありたい

(くらくひそみうくせいてんのつき)

仄(くら)く潜み浮く 青天の月

(あざけりかげろうゆめのしずくがこぼれても)

嘲り翳ろう 夢の雫がこぼれても

(さしのべたこのてうけとるぬくもり)

差し伸べたこの手 受け取るぬくもり

(そこにあるほほえみきみがきみでいるため)

そこに在る微笑み 君が君でいるため

(いのちをそわせよう)

命を添わせよう

(そしてぼくをまもるしょうり)

そして僕を 護る勝利

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!