亡國覚醒カタルシス

投稿者 プレイ回数485
楽曲情報 亡國覚醒カタルシス  ALI PROJECT  作詞宝野 アリカ  作曲片倉 三起也
ALI PROJECTの亡國覚醒カタルシス、歌詞打です。
ALI PROJECTの亡國覚醒カタルシス、歌詞打です。
よろしければ評価もお願い致します。
誤字脱字、作って欲しいタイピングなどあれば、
是非お知らせ下さい。
※このタイピングは「亡國覚醒カタルシス」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

月のワルツ

月のワルツ

諌山実生の月のワルツ、歌詞打です。

プレイ回数661
歌詞かな878打
メガロポリス・アリス

メガロポリス・アリス

ALI PROJECTのメガロポリス・アリス、歌詞打です。

プレイ回数84
歌詞666打
民法第709条

民法第709条

ミオヤマザキの民法第709条、歌詞打です。

プレイ回数300
歌詞1499打
Ghost

Ghost

Plastic TreeのGhost、歌詞打です。

プレイ回数110
歌詞かな1056打
シスター

シスター

ポルノグラフィティのシスター、歌詞打です。

プレイ回数564
歌詞かな831打
氷の上に立つように

氷の上に立つように

小松未歩の氷の上に立つように、歌詞打です。

プレイ回数852
歌詞803打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なげきのかべはつみあげられて)

嘆キノ壁ハ 積ミ上ゲラレテ

(おろかのかみはたてまつられる)

愚カノ神ハ 奉ラレル

(いきるはどくはいきゆうのくるしみを)

生きるは毒杯 杞憂の苦しみを

(のみほすすべをだれがさずけよう)

飲み干す術を誰が授けよう

(たいようにすむというけんじゃのわし)

太陽に棲むと云う賢者の鷲

(はばたきだけがこだまする)

羽バタきだけがコダマする

(このふたつのめにやどったやみとひかりそのどっちで)

この双つの眸(め)に宿った 闇と光 その何方(どっち)で

(ぼくはあしたをみつめるべきなのだろう)

僕は未来(あした)を 見つめるべきなのだろう

(かわききったがれきのまちてんとせんをつなぎあわせ)

渇き切った瓦礫の街 点と線を繋ぎ合わせ

(いみなどないことばかりあふれてゆく)

意味など無い事ばかり 溢れてゆく

(ほのおのごときこどくだくからだしずめては)

炎のごとき孤独 抱くカラダ鎮めては

(あんきょへとしたたっていくしずく)

暗渠へと滴っていく雫

(かかげるどくはいこのせいはみちても)

掲げる毒杯 この生は満ちても

(こがれるしのゆめはながれつく)

焦がれる死の夢は流れ着く

(とりでにくいこむつめここうのわし)

砦に喰い込む爪 孤高の鷲

(はばたきだけがまいあがる)

羽バタきだけが舞い上がる

(あのそうきゅうにたっけいにしてくれたまえ)

あの蒼穹に磔刑にしてくれたまえ

(てんとちがむすぶばしょにぼくはたつ)

天と地が結ぶ場所に僕は立つ

(かじつのようなきおくたちはやかれただれぬけがらだけ)

花実のような記憶たちは 焼かれ爛れ抜け殻だけ

(あのひのたましいはどこへいったのだろう)

あの日の魂は 何処へ行ったのだろう

(つめたいはだよせてふれてむねのきずときずをあわせ)

冷たい膚 寄せて触れて 胸の傷と傷を合わせ

(ふたたびたどるべきちずここにきざむ)

再び辿るべき地図 ここに刻む

(せかいはみえぬつばさそのかげにかくされた)

世界は見えぬ翼 その黒影(かげ)に隠された

(じゅんぱくのひとはねいとめよ)

純白の一羽 射止めよ

(いきるはしゅくはいくちうつしのけいらく)

生きるは祝杯 口移しの快楽

(かわくわらいもいきもたえだえに)

渇く嗤いも息も絶え絶えに

(まぐわいあうなぐさみのてのひらに)

まぐわいあう慰みの掌に

(むなしさだけがふくらんで)

虚しさだけが脹らんで

(ああぎょくさいとうつくしくちりゆくならば)

ああ玉砕と美しく散り逝くならば

(こうこつのさきにはまだきみがいる)

恍惚の先にはまだ君が居る

(なげきのかべはつきくずされて)

嘆キノ壁ハ 突キ崩サレテ

(おろかのたみはみなごろされる)

愚カノ民ハ ミナゴロサレル

(いきるはどくはいあいするかなしみを)

生きるは毒杯 愛する哀しみを

(のみほすすべをだれがさずけよう)

飲み干す術を誰が授けよう

(げっかにねむるというしずかのわし)

月下に眠ると云う静かの鷲

(なきごえだけがまいおりて)

啼き声だけが舞い降りて

(かかげるしゅくはいわがせいはみちても)

掲げる祝杯 わが生は満ちても

(はかないしのゆうぎははてもなく)

果敢ない死の遊戯は果てもなく

(とりでにくいこむつめここうのわし)

砦に喰い込む爪 孤高の鷲

(はばたきだけがまいあがる)

羽バタきだけが舞い上がる

(あのそうきゅうにたっけいにしてくれたまえ)

あの蒼穹に磔刑にしてくれたまえ

(つみとばつをうむときをぼくはみる)

罪と罰を生む時代(とき)を僕は視る

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

屑のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971