光と影の距離

投稿者つープレイ回数000
楽曲情報 光と影の距離  小野 賢章  作詞こだまさおり  作曲河田 貴央
難易度(3.7) 1031打 歌詞 かな 長文モード可タグ黒子のバスケ 黒子テツヤ 青峰大輝 小野賢章 諏訪部順一
黒子のバスケの黒子テツヤと青峰大輝のキャラソンです。
※このタイピングは「光と影の距離」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そのこどくはまぶしいほどふかいかげをおとして)

その孤独は眩しいほど 深い影を落として

(いつもどおりのばしたてじゃもうとどかなかった)

いつも通り伸ばした手じゃ もう届かなかった

(まきもどせないじかんでこのさきもおなじことだ)

巻き戻せない時間で この先も同じことだ

(おまえにはおれをかえられないみせてやるぜ)

オマエにはオレを変えられない 見せてやるぜ

(じゅんすいすぎたままちぎれていったひかりとかげはじぶんらしさにむきあうように)

純粋すぎたまま ちぎれていった光と影は 自分らしさに向き合うように

(どんどんとおくなってかけあうことばもないけれどいたみはつたわってくる)

どんどん遠くなって かけあう言葉もないけれど 痛みは伝わってくる

(うすあかりにうもれたままふじゆうそうにしてるぜ)

薄明かりに埋もれたまま 不自由そうにしてるぜ

(おまえだってわかってるんだろうぼやけちまうりゆう)

オマエだってわかってるんだろう? ぼやけちまう理由

(たとえむずかしくたってあきらめたりはできない)

たとえ難しくたって 諦めたりはできない

(みんなをいかしてかんせいするぼくのすたいる)

みんなを活かして完成する ボクのスタイル

(あっとうてきなきょうをこたえにしてしまえないならこのいらだちにもいみがあるか)

圧倒的な今日を コタエにしてしまえないなら この苛立ちにも意味があるか

(こんきょなんてそんなめいかくなものはさいしょからひつようなかったはずだ)

根拠なんてそんな 明確なものは最初から 必要なかったハズだ

(おまえじゃおれにかてないぜいつかまたわらってほしいから)

オマエじゃオレに勝てないぜ いつかまた笑って欲しいから

(どんなひかりをつれてきたってどんなにはなれてしまってたって)

どんな光を連れてきたって どんなに離れてしまってたって

(あわすぎるんだとおすぎるけど)

淡すぎるんだ 遠すぎるけど

(ひきだせないぜひきかえせない)

引き出せないぜ 引き返せない

(ははっわかってるって)

ハハッ わかってるって

(げんかいまであきらめないいつもほんきだ)

限界まで 諦めない いつも本気だ

(じゅんすいすぎたままちぎれていったひかりとかげはじぶんらしさにむきあうように)

純粋すぎたまま ちぎれていった光と影は 自分らしさに向き合うように

(どんどんとおくなってかけあうことばもないけれどこころのどこかで)

どんどん遠くなって かけあう言葉もないけれど 心のどこかで

(あっとうてきなきょうをこたえにしてしまえないならこのいらだちにもいみがあるか)

圧倒的な今日を コタエにしてしまえないなら この苛立ちにも意味があるか

(こんきょなんてそんなめいかくなものはさいしょからひつようなかったはずだ)

根拠なんてそんな 明確なものは最初から 必要なかったハズだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

つーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971