The Giving Tree

投稿者日雀プレイ回数12
楽曲情報 THE GIVING TREE  石川 智晶  作詞石川 智晶  作曲石川 智晶
難易度(3.8) 1092打 歌詞 長文モード可
※このタイピングは「THE GIVING TREE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よみがえらせたはずのつちをふみしめた)

蘇らせたはずの土を踏みしめた

(かかとにひびくのはくちはてたふえのねのようだ)

踵に響くのは朽ち果てた笛の音のようだ

(かさねられただんそうにむすうのものがたり)

重ねられた断層に無数の物語

(のーとからこぼれおちたじこまんぞくなんじゃないか)

ノートからこぼれ落ちた自己満足なんじゃないか

(れきしからまっしょうされたものほどきっと)

歴史から抹消されたものほどきっと

(ほんとうのことしかうたわなかったはずだ)

本当の事しか歌わなかったはずだ

(100ねんまえにさかのぼろうと100ねんごのとびらをあけても)

100年前に遡ろうと 100年後の扉を開けても

(いきることをひつよういじょうにまなばなくていい)

生きることを必要以上に学ばなくていい

(ひとのなみだどれだけからだでかんじられるかどうかだけでいい)

人の涙どれだけ体で感じられるかどうかだけでいい

(おおいなるそんざいからぼくらはなにをもがくひつようがあるの)

大いなる存在から僕らは何をもがく必要があるの?

(つぎはぎだらけのことばつみきのようにして)

継ぎ接ぎだらけの言葉積み木のようにして

(いまさがしているものはけんじゃのひたいにあるものだ)

今探しているものは賢者の額にあるものだ

(たいがんにこぎつけたこぶねがゆれてる)

対岸に漕ぎ着けた小舟が揺れてる

(どろでうめられてくこころないしそうに)

泥で埋められてく心ない思想に

(100ねんまえのためいきのいろ100ねんごのこどくのすがたは)

100年前のため息の色 100年後の孤独の姿は

(てざわりもちがうものにひきあうのなぜだろう)

手触りも違うものに引き合うのなぜだろう?

(いまかわのながれをせきとめて)

今河の流れを塞き止めて

(だれかがなげきだれかがわらう)

誰かが嘆き誰かが笑う

(じだいごとさらっていいの)

時代ごとさらっていいの?

(かくごしてもどこかこわいんだいつも)

覚悟してもどこか怖いんだいつも

(あなたはおしげもなく)

あなたは惜しげもなく

(このてのひらにたいせつなきんのくさりにぎらせて)

この手のひらに大切な金の鎖握らせて

(それはぴあにしもけだかくちいさないのり)

それはピアニシモ気高く小さな祈り

(ありがとうなんていわなくていいと)

ありがとうなんて言わなくていいと

(100ねんまえにさかのぼろうと100ねんごのとびらをあけても)

100年前に遡ろうと100年後の扉を開けても

(いきることをひつよういじょうにまなばなくていい)

生きることを必要以上に学ばなくていい

(ひとのなみだどれだけからだでかんじられるかどうかだけでいい)

人の涙どれだけ体で感じられるかどうかだけでいい

(おおいなるそんざいからぼくらはなにをもがくひつようがあるの)

大いなる存在から僕らは何をもがく必要があるの?

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

日雀のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971