磔刑の聖女

投稿者日雀 プレイ回数107
楽曲情報 磔刑の聖女  Sound Horizon  作詞REVO  作曲REVO
難易度(2.9) 1026打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「磔刑の聖女」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

TW

TW

TWの歌詞タイピング

プレイ回数3
歌詞1445打
五月雨

五月雨

プレイ回数46
歌詞かな60秒
The Giving Tree

The Giving Tree

プレイ回数9
歌詞1092打
火刑の魔女

火刑の魔女

プレイ回数102
歌詞かな2383打
光と闇の童話

光と闇の童話

プレイ回数279
歌詞かな1378打
黒の予言書

黒の予言書

黒の予言書の歌詞タイピングです

プレイ回数142
歌詞かな1711打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さんけいのとだえたきるひぇ)

参詣の途絶えた【教会】

(たびあるきのがいげんしゅぴぁ)

旅歩きの【ヴァイオリン弾き】

(みぞうとなったはりつけのせいじょ)

御像となった磔の聖女

(きみはなぜこのきょうかいをこえてしまったのか)

君は何故、この境界を越えてしまったのか

(さぁうたってごらん)

さぁ、唄ってごらん

(にびいろのあしどりけついですすめる)

鈍色の足取り 決意で進める

(せなかにかぜをかんじていちどだけふりかえる)

背中に風を感じて 一度だけ振り返る

(よいやみのにおいはふしぎとなつかしく)

宵闇の匂いは 不思議と懐かしく

(せなかをおしてくれるそうそんなきさえしたわ)

背中を押してくれる そう そんな気さえしたわ

(おしよせるかなしみにひとりふるえてゆびでなぞるはるかとおいやくそく)

押し寄せる 悲しみに 独り震えて 指でなぞる 遙か遠い約束

(わきあがるにくしみのひどくいびつなときのはてにやみをみつめくちづけ)

湧き上がる 憎しみの 酷く歪な 刻の果てに 闇を見つめ接吻

(いまでもわすれられない)

今 でも 忘れ られない

(あいをいつわっていきるくらいなら)

愛を偽って生きるくらいなら

(しんじつとともにしすこともいとわないわ)

真実と共に死すことも厭わないわ

(ふたりでみつけたのばらがきみをつつむ)

二人で見つけた野ばらが 君を包む

(ことをねがってぼひょうのまわりにうえたけど)

ことを願って墓標の周りに植たけど

(けっきょくついのついまでさくことはなかったね)

結局 遂の終まで咲く事はなかったね…

(げっこうにこいをしたとりかごのしろいとりは)

月光に恋をした 鳥籠の白い鳥は

(ちにおちるとしりながらさいごまではばたくよ)

地に堕ちると知りながら、最後まで羽ばたくよ

(だからこそよいやみにうたうのはうらみのうたじゃないわ)

だからこそ宵闇に唄うのは、憾みの唄じゃないわ

(ひかりをなくしたきみをしばるつめたいくさりは)

焔を無くした君を縛る 冷たい鎖は

(ひかりをなくしたきみをおもうふたりのあいぞう)

愛を亡くした 君を想う二人の愛憎

(とりはそらへしたいはつちへかみをうらぎりつづけた)

鳥は空へ 屍体は土へ 摂理を裏切り続けた

(よるはあけておわりのあさへつぎのわかれこそえいえん)

夜は明けて 終わりの朝へ 次の別離こそ永遠――

(でもこうかいなどしていないわ)

でも… 後悔などしていないわ

(ああこれがわたしのじんせい)

嗚呼 これが 私の人生

(ふぉんヴぇってぃんでも)

《門閥貴族の令嬢》でも

(ふぉんざくせんでもないわ)

《七選帝侯の息女》でもないわ

(わたしはえりーざべど)

私は《一人の女》

(ただきみだけをあいした)

唯 君だけを愛した――

(ただのえりーざべど)

唯の【Elisabeth】

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。