間違えた同音異義語

投稿者renaプレイ回数275  お気に入り1
難易度(3.1) 3116打 長文 かな
間違えやすい同音異義語です。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どうおんいぎごのたいぴんぐです ちがいがわかりますか?)

同音異義語のタイピングです 違いがわかりますか?

(こくごのかいとうようし)

国語の解答用紙

(このかいとうとは もんだいをとくことのいみです)

この解答とは 問題を解くことの意味です

(あんけーとのかいとうようし)

アンケートの回答用紙

(このかいとうとは ようきゅうされたことにこたえることです)

この回答とは 要求されたことに答えることです

(さゆうたいしょうのずけい)

左右対称の図形

(たいしょうとは てんやせんなどでむきあうふたつのことです)

対称とは 点や線などで向き合う二つのことです

(ふたりのせいかくはたいしょうてきだ)

二人の性格は対照的だ

(このたいしょうとは まったくせいしつのちがうふたつのことです)

この対照とは まったく性質の違う二つのことです

(たいしょうはせいかくのときにつかいます)

対照は性格の時に使います

(えきのせいさんじょ)

駅の精算所

(せいさんはおかねをけいさんすることです)

精算はお金を計算することです

(せいさんは おかねのときにしかつかいません)

精算は お金の時にしか使いません

(しゃっきんをせいさんする)

借金を清算する

(せいさんとは きれいにする、けっちゃくをつけるといういみがあります)

清算とは きれいにする、決着をつけるという意味があります

(かこをせいさんする)

過去を清算する

(かこをせいさんするは せいさんをつかいます)

過去を清算するは 清算を使います

(せいさんのあるけいかく)

成算のある計画

(せいさんとは ものごとがせいこうするみこみのあることです)

成算とは ものごとが成功する見込みのあることです

(あまりつかわないせいさんですが おぼえましょう)

あまり使わない成算ですが 覚えましょう

など

(たいせいとたいせいとたいせいのちがいは?)

体勢と体制と体勢の違いは?

(たいせいとはしせいのことです)

体勢とは姿勢のことです

(おされてたいせいがくずれる)

押されて体勢が崩れる

(たいせいとたいせいはりょうほうともにていますが そしきをいじするきかんがちがいます)

体制と態勢は両方とも似ていますが 組織を維持する期間が違います

(たいせいとはちょうきてきなそしきのことです)

体制とは長期的な組織のことです

(たいせいとはいちじてきにつくられたそしきのことです)

態勢とは一時的に作られた組織のことです

(しゃかいのたいせいをかえる)

社会の体制を変える

(けいかいたいせい、ちゃくりくたいせい)

警戒態勢、着陸態勢

(ちょうきてきなそしきはたいせい いちじてきなそしきはたいせいとおぼえましょう)

長期的な組織は体制 一時的な組織は態勢と覚えましょう

(かんしょうにふける)

感傷にふける

(かんしょうはかなしんだりどうじょうしたりするこころのこと)

感傷は悲しんだり同情したりする心のこと

(たにんのせいかつにかんしょうする)

他人の生活に干渉する

(かんしょうはたにんのことにたちいること)

干渉は他人のことに立ち入ること

(じじつとそういする)

事実と相違する

(そういするには ことなるのいのかんじはつかいません)

相違するには 異なるのいの漢字は使いません

(かいしんのできばえ)

会心の出来栄え

(かいしんとはこころのおもいどおりでまんぞくすること)

会心とは心の思い通りで満足すること

(じぶんのいしをつらぬく)

自分の意志を貫く

(いしはじぶんのかんがえのこと いしはつよいこころざしのこと)

意思は自分の考えのこと 意志は強いこころざしのこと

(だいがくにいくいしがあるのいしは)

大学に行く意思があるの意思は

(だいがくにいくかんがえがあるというていどのいし)

大学に行く考えがあるという程度の意思

(だいがくにいくいしがあるのいしとは)

大学に行く意志があるの意志とは

(だいがくにいきたいという つよいおもいがこめられているいし)

大学に行きたいという 強い思いが込められている意志

(いしといしは おもいのつよさがちがいます)

意思と意志は 思いの強さが違います

(いじょうなじたい)

異常な事態

(このいじょうとは せいじょうではないこと)

この異常とは 正常ではないこと

(せいぶせんせんいじょうなし)

西部戦線異状なし

(このいじょうとは ふだんとはちがったじょうたいのこと)

この異状とは 普段とは違った状態のこと

(いじょうといじょうはいみがちがいます)

異常と異状は意味が違います

(けいびいんのいじょうなし!は いじょうなし!がせいかいです)

警備員のいじょうなし!は 異状なし!が正解です

(きじゅんときじゅんのちがいはなに?)

基準と規準の違いは何?

(きじゅんときじゅんは りょうほうともまもるべきもののいみ)

基準と規準は 両方とも守るべきものの意味

(ただきじゅんはまもらなくてもばっそくはないが きじゅんはまもらないとばっそくがあります)

ただ基準は守らなくても罰則はないが 規準は守らないと罰則があります

(きょういときょういのちがいは?)

驚異と脅威の違いは?

(きょういはおどろくようなこと きょういはおそろしくかんじること)

驚異は驚くようなこと 脅威は恐ろしく感じること

(うちゅうのきょうい)

宇宙の驚異

(きょういをかんじる)

脅威を感じる

(せんそうのきょうい)

戦争の脅威

(しぜんのきょうい)

自然の驚異

(きょういをあたえる)

脅威を与える

(じきとじきとじきのちがいは?)

時期と時機と時季の違いは?

(じきはたいむのこと じきはちゃんすのことじきはしーずんのこと)

時期はタイムのこと 時機はチャンスのこと時季はシーズンのこと

(こうらくのじき)

行楽の時季

(じきはずれ)

時季外れ

(にゅうしのじき)

入試の時期

(じきをうかがう)

時機をうかがう

(じきとうらい)

時機到来

(ちなみにじきしょうそうは じきをつかいます)

ちなみに時期尚早は 時機を使います

(しこうとしこうとしこうのちがいは?)

思考と志向と指向の違いは?

(しこうとはかんがえのこと しこうとはかんがえがあるほうこうへむくこと)

思考とは考えのこと 志向とは考えがある方向へむくこと

(しこうとはあるほうこうにむかうこと)

指向とはある方向に向かうこと

(しこうをめぐらす)

思考を巡らす

(かれはじょうしょうしこうがつよい)

彼は上昇志向が強い

(しこうせいまいく)

指向性マイク

(じせいとは?)

自省とは?

(じせいとはじぶんのこうどうをはんせいすること)

自省とは自分の行動を反省すること

(じせいのねんがおきた)

自省の念がおきた

(いやなごじせいだ)

いやなご時世だ

(このじせいはよのなか、じだいのこと)

この時世は世の中、時代のこと

(しゅうしゅうとしゅうしゅうのちがいは?)

収集と収拾の違いは?

(しゅうしゅうとはものをあつめること しゅうしゅうとはこんらんをおさめること)

収集とはものをあつめること 収拾とは混乱をおさめること

(じたいをしゅうしゅうする)

事態を収拾する

(しゅうしゅうがつかない)

収拾がつかない

(じたいのしゅうしゅうにいそぐ)

事態の収拾に急ぐ

(ごみをしゅうしゅうする)

ごみを収集する

(とくちょうととくちょうのちがいは?)

特徴と特長の違いは?

(とくちょうのちょうはちょうしょのちょう)

特長の長は長所の長

(とくちょうはよいてんもわるいてんもふくめてきわだっているてん とくちょうはよいてんだけのこと)

特徴は良い点も悪い点も含めて際立っている点 特長は良い点だけのこと

(とくちょうのあるかおだち)

特徴のある顔立ち

(とくちょうをいかす)

特長を生かす

(とくちょうのあるこえ)

特徴のある声

(とうしゃのしんせいひんのとくちょう)

当社の新製品の特長

(かいしんのできばえのかいしんは こころにあうです)

会心の出来栄えの会心は 心に会うです

(いじょうなし!のいじょうは じょうたいのじょうです)

異状なし!の異状は 状態の状です

(きじゅんときじゅん ばっそくがあるほうはきじゅんです)

基準と規準 罰則があるほうは規準です

(じきがわるいのじきは きかいのきです)

時機が悪いの時機は 機会の機です

(じょうしょうしこうのしこうは こころざしがむくです)

上昇志向の志向は 志が向くです

(しゅうしゅうをはかるのしゅうは すてるではありません)

収拾をはかるの拾は 捨てるではありません

(とくちょうととくちょう ちょうしょだけをあぴーるするのがとくちょうのほうです)

特徴と特長 長所だけをアピールするのが特長のほうです

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

renaのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード