銀河鉄道の夜 1

投稿者ヤマセミプレイ回数2685お気に入り1
難易度(4.0) 1453打 長文タグ小説 銀河鉄道 宮沢賢治
一、午後の授業 (1/3)
宮沢賢治 作
「ではみなさんは、そういうふうに川だといわれたり、
乳の流れたあとだといわれたりしていたこのぼんやりと白いものが
ほんとうは何かご承知ですか。」
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 meg 5823 A+ 6.0 96.9% 240.9 1448 45 34 2022/01/09
2 UC 5543 A 5.7 96.6% 252.9 1453 51 34 2022/01/09
3 5431 B++ 5.5 97.2% 268.6 1501 42 34 2022/01/10
4 ♨♨♨♨ 4116 C 4.3 95.1% 329.2 1427 72 34 2022/01/14
5 1 3633 D+ 4.3 85.2% 332.7 1462 253 34 2021/12/24

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いち、ごごのじゅぎょう)

一、午後の授業

(「ではみなさんは、そういうふうにかわだといわれたり、)

「ではみなさんは、そういうふうに川だといわれたり、

(ちちのながれたあとだといわれたりしていた、このぼんやりとしろいものが)

乳の流れたあとだといわれたりしていた、このぼんやりと白いものが

(ほんとうはなにかごしょうちですか。」)

ほんとうは何かご承知ですか。」

(せんせいは、こくばんにつるしたおおきなくろいせいざのずの、)

先生は、黒板につるした大きな黒い星座の図の、

(うえからしたへしろくけぶったぎんがたいのようなところをさしながら、)

上から下へ白くけぶった銀河帯のようなところを指しながら、

(みんなにといをかけました。)

みんなに問をかけました。

(かむぱねるらがてをあげました。それからし、ごにんてをあげました。)

カムパネルラが手をあげました。それから四、五人手をあげました。

(じょばんにもてをあげようとして、いそいでそのままやめました。)

ジョバンニも手をあげようとして、急いでそのままやめました。

(たしかにあれがみんなほしだと、いつかざっしでよんだのでしたが、)

たしかにあれがみんな星だと、いつか雑誌で読んだのでしたが、

(このごろはじょばんにはまるでまいにちきょうしつでもねむく、)

このごろはジョバンニはまるで毎日教室でも眠く、

(ほんをよむひまも、よむほんもないので、)

本を読むひまも、読む本もないので、

(なんだかどんなことも、よくわからないというきもちがするのでした。)

なんだかどんなことも、よくわからないという気持ちがするのでした。

(ところがせんせいははやくもそれをみつけたのでした。)

ところが先生は早くもそれをみつけたのでした。

(「じょばんにさん。あなたはわかっているのでしょう。」)

「ジョバンニさん。あなたはわかっているのでしょう。」

(じょばんにはいきおいよくたちあがりましたが、)

ジョバンニは勢いよく立ちあがりましたが、

(たってみると、もうはっきりとそれをこたえることができないのでした。)

立って見ると、もうはっきりとそれを答えることができないのでした。

(ざねりがまえのせきからふりかえって、じょばんにをみてくすっとわらいました。)

ザネリが前の席からふりかえって、ジョバンニを見てくすっとわらいました。

(じょばんにはもうどぎまぎして、まっかになってしまいました。)

ジョバンニはもうどぎまぎして、まっ赤になってしまいました。

(せんせいがまたいいました。)

先生がまたいいました。

など

(「おおきなぼうえんきょうでぎんがをよっくしらべると、ぎんがはだいたいなんでしょう。」)

「大きな望遠鏡で銀河をよっく調べると、銀河はだいたいなんでしょう。」

(やっぱりほしだとじょばんにはおもいましたが、)

やっぱり星だとジョバンニは思いましたが、

(こんどもすぐにこたえることができませんでした。)

こんどもすぐに答えることができませんでした。

(せんせいはしばらくこまったようすでしたが、)

先生はしばらく困ったようすでしたが、

(めをかむぱねるらのほうへむけて、)

目をカムパネルラの方へ向けて、

(「ではかむぱねるらさん。」)

「ではカムパネルラさん。」

(となざしました。)

と名指しました。

(するとあんなにげんきにてをあげたかむぱねるらが、)

するとあんなに元気に手をあげたカムパネルラが、

(やはりもじもじたちあがったまま、やはりこたえができませんでした。)

やはりもじもじ立ち上がったまま、やはり答えができませんでした。

(「では。よし。」)

「では。よし。」

(といいながら、じぶんでせいずをさしました。)

といいながら、自分で星図をさしました。

(「このぼんやりとしろいぎんがをおおきないいぼうえんきょうでみますと、)

「このぼんやりと白い銀河を大きないい望遠鏡で見ますと、

(もうたくさんのちいさなほしにみえるのです。)

もうたくさんの小さな星に見えるのです。

(じょばんにさんそうでしょう。」)

ジョバンニさんそうでしょう。」

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!

ヤマセミのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード