銀河鉄道の夜 62

投稿者ヤマセミプレイ回数442
難易度(3.9) 1214打 長文タグ小説 銀河鉄道 宮沢賢治
九、ジョバンニの切符 34/36
(銀河のはて 1/3)
ところがその十字になった町かどや店の前に、女たちが七、八人ぐらいずつ集まって、橋の方を見ながら、何かひそひそはなしているのです。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 でこぽん 6847 S++ 6.9 98.6% 175.4 1218 17 29 2021/11/09
2 rui 5785 A+ 5.8 98.1% 204.3 1205 23 29 2021/11/09
3 EMMANYAN 4895 B 5.0 96.7% 239.4 1213 41 29 2021/09/27
4 kome 4259 C+ 4.4 95.0% 270.0 1213 63 29 2021/10/27
5 koke 3941 D++ 4.1 94.9% 291.0 1212 65 29 2021/11/01

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そしてしばらくきのあるまちをとおっておおどおりへでて、)

そしてしばらく木のある町を通って大通りへ出て、

(またしばらくいきますと、みちはじゅうもんじになって、)

またしばらく行きますと、みちは十文字になって、

(そのみぎてのほう、とおりのはずれに)

その右手の方、通りのはずれに

(さっきかむぱねるらたちのあかりをながしにいったかわへかかった)

さっきカムパネルラたちの灯りを流しに行った川へかかった

(おおきなはしのやぐらが、よるのそらにぼんやりたっていました。)

大きな橋のやぐらが、夜の空にぼんやり立っていました。

(ところがそのじゅうじになったまちかどやみせのまえに、)

ところがその十字になった町かどや店の前に、

(おんなたちがしち、はちにんぐらいずつあつまって、はしのほうをみながら、)

女たちが七、八人ぐらいずつ集まって、橋の方を見ながら、

(なにかひそひそはなしているのです。)

何かひそひそはなしているのです。

(それからはしのうえにもいろいろなあかりがいっぱいなのでした。)

それから橋の上にもいろいろな灯りがいっぱいなのでした。

(じょばんにはなぜか、さあっとむねがつめたくなったようにおもいました。)

ジョバンニはなぜか、さあっと胸が冷たくなったように思いました。

(そしていきなりちかくのひとたちへ、)

そしていきなり近くの人たちへ、

(「なにかあったんですか。」)

「何かあったんですか。」

(とさけぶようにききました。)

と叫ぶようにききました。

(「こどもがみずへおちたんですよ。」)

「こどもが水へ落ちたんですよ。」

(ひとりがいいますと)

ひとりがいいますと

(そのひとたちはいっせいにじょばんにのほうをみました。)

その人たちはいっせいにジョバンニの方を見ました。

(じょばんにはまるでむちゅうではしのほうへはしりました。)

ジョバンニはまるで夢中で橋の方へ走りました。

(はしのうえはひとでいっぱいでかわがみえませんでした。)

橋の上は人でいっぱいで河が見えませんでした。

(しろいふくをきたじゅんさもでていました。)

白い服を着た巡査も出ていました。

(じょばんにははしのたもとからとぶようにしたのひろいかわらへおりました。)

ジョバンニは橋のたもとから飛ぶように下の広い河原へおりました。

など

(そのかわらのみずぎわにそって)

その河原の水際にそって

(たくさんのあかりが、せわしくあがったりくだったりしていました。)

たくさんの灯りが、せわしく上ったり下ったりしていました。

(むこうぎしのくらいどてにも)

向こう岸の暗い土手にも

(ひがななつやっつうごいていました。)

火が七つ八つうごいていました。

(そのまんなかを、もうからすうりのあかりもないかわが、)

そのまん中を、もうカラスウリの灯りもない川が、

(わずかにおとをたてて、はいいろにしずかにながれていたのでした。)

わずかに音をたてて、灰いろにしずかに流れていたのでした。

(かわらのいちばんかりゅうのほうへすのようになってでたところに)

河原のいちばん下流の方へ洲のようになって出たところに

(ひとのあつまりがくっきりまっくろにたっていました。)

人の集まりがくっきりまっ黒に立っていました。

(じょばんにはどんどんそっちへはしりました。)

ジョバンニはどんどんそっちへ走りました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!