戦友の遺骨を抱いて

投稿者Epi‐nastineプレイ回数100
楽曲情報 戦友の遺骨を抱いて  酒井 弘  作詞逵原 実  作曲松井 孝造
難易度(2.3) 451打 歌詞 かな 長文モード可タグ軍歌 戦時歌謡
※このタイピングは「戦友の遺骨を抱いて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いちばんのりをやるんだと)

一番のりを やるんだと

(りきんでしんだせんゆうのいこつをだいて)

力んで死んだ戦友の 遺骨を抱いて

(いまはいるしんがぽーるのまちのあさ)

今入る シンガポールの 街の朝

(おとこだなんでなくものか)

男だ なんで泣くものか

(かんでこらえたかんげきも)

噛んでこらえた 感激も

(やまからおこるばんざいに)

山からおこる 万歳に

(おもわずほほがぬれてくる)

思わずほほが ぬれてくる

(まけずぎらいのせんゆうの)

負けずぎらいの 戦友の

(かたみのはたをとりだして)

遺品の国旗を とりだして

(あめによごれたよせがきを)

雨によごれた 寄書を

(やまのちょうじょうにたててやる)

山の頂上に 立ててやる

(ともよみてくれあのないだ)

友よ見てくれ あの凪いだ

(まらっかかいのじゅうじせい)

マラッカ海の 十字星

(よるをひについだしんげきに)

夜を日についだ 進撃に

(きみとながめたあのほしよ)

君と眺めた あの星よ

(しんがぽーるはおとしても)

シンガポールは おとしても

(まだしんげきはこれからだ)

まだ進撃は これからだ

(いこつをだいておれはいく)

遺骨を抱いて 俺は行く

(まもってくれよせんゆうよ)

守ってくれよ 戦友よ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!