【91~100】百人一首全句打

投稿者『メリ★るん♪♪プレイ回数263お気に入り1
【決まり字まとめ】

91. 『上句』きり    『下句』ころもか
92. 『上句』わがそ   『下句』ひとこそし
93. 『上句』よのなかは 『下句』あまの
94. 『上句』みよ    『下句』ふる
95. 『上句』おほえ   『下句』わがた
96. 『上句』はなさ   『下句』ふり
97. 『上句』こぬ    『下句』やく
98. 『上句』かぜそ   『下句』みそ
99. 『上句』ひとも   『下句』よをお
100.『上句』もも    『下句』なほあ
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 鬼滅の刃 492 お疲れ様でした 0.5 94.3% 1203.5 631 38 22 2021/09/12

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きりぎりすなくやしもよのさむしろに)

きりぎりす 鳴くや霜夜の さむしろに

(ころもかたしきひとりかもねむ)

衣かたしき ひとりかも寝む

(わがそではしほひにみえぬおきのいしの)

わが袖は 潮干に見えぬ 沖の石の

(ひとこそしらねかわくまもなし)

人こそ知らね 乾くまもなし

(よのなかはつねにもがもななぎさこぐ)

世の中は つねにもがもな 渚こぐ

(あまのをぶねのつなでかなしも)

あまの小舟の 綱手かなしも

(みよしののやまのあきかぜさよふけて)

み吉野の 山の秋風 さ夜ふけて

(ふるさとさむくころもうつなり)

ふるさと寒く 衣うつなり

(おほけなくうきよのたみにおほふかな)

おほけなく うき世よの民に おほふかな

(わがたつそまにすみぞめのそで)

わが立つ杣に すみぞめの袖

(next)

少し振り返りの時間を取りましょう 次に進むにはNextと入力して下さい

(はなさそふあらしのにはのゆきならで)

花さそふ 嵐の庭の 雪ならで

(ふりゆくものはわがみなりけり)

ふりゆくものは わが身なりけり

(こぬひとをまつほのうらのゆふなぎに)

こぬ人を まつほの浦の 夕なぎに

(やくやもしほのみもこがれつつ)

焼くやもしほの 身もこがれつつ

(かぜそよぐならのをがはのゆふぐれは)

風そよぐ ならの小川の 夕ふ暮れは

(みそぎぞなつのしるしなりける)

みそぎぞ夏の しるしなりける

(ひともをしひともうらめしあぢきなく)

人もをし 人も恨うらめし あぢきなく

(よをおもふゆえにものおもふみは)

世を思おもふゆゑに 物思ふ身は

(ももしきやふるきのきばのしのぶにも)

百敷や ふるき軒端の しのぶにも

など

(なほあまりあるむかしなりけり)

なほあまりある 昔なりけり

(end)

少し振り返りの時間を取りましょう 終了するにはENDと入力してください

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!