箴言10章(1-16節)

投稿者あっくんプレイ回数00
難易度(4.5) 1155打 長文

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(1.そろもんのしんげん。ちえのあるこはちちをよろこばせ、)

1.ソロモンの箴言。知恵のある子は父を喜ばせ、

(おろかなこはははのかなしみである。)

愚かな子は母の悲しみである。

(2.ふぎによってえたざいほうはやくにたたない。しかしせいぎはひとをしからすくいだす。)

2.不義によって得た財宝は役に立たない。しかし正義は人を死から救い出す。

(3.しゅはただしいものをうえさせない。しかしわるもののねがいをつきはなす。)

3.主は正しい者を飢えさせない。しかし悪者の願いを突き放す。

(4.ぶしょうもののてはひとをびんぼうにし、きんべんなもののてはひとをとます。)

4.無精者の手は人を貧乏にし、勤勉な者の手は人を富ます。

(5.なつのうちにあつめるものはしりょぶかいこであり、)

5.夏のうちに集める者は思慮深い子であり、

(かりいれどきにねむるものははじしらずのこである。)

刈り入れ時に眠る者は恥知らずの子である。

(6.ただしいもののあたまにはしゅくふくがあり、わるもののくちはぼうぎゃくをかくす。)

6.正しい者の頭には祝福があり、悪者の口は暴虐を隠す。

(7.ただしいもののよびなはほめたたえられ、わるもののなはくちはてる。)

7.正しい者の呼び名はほめたたえられ、悪者の名は朽ち果てる。

(8.こころにちえのあるものはめいれいをうけいれる。)

8.心に知恵のある者は命令を受け入れる。

(むだぐちをたたくおろかものはふみつけられる。)

むだ口をたたく愚か者は踏みつけられる。

(9.まっすぐにあゆむもののあゆみはあんぜんである。)

9.まっすぐに歩む者の歩みは安全である。

(しかしじぶんのみちをまげるものはおもいしらされる。)

しかし自分の道を曲げる者は思い知らされる。

(10.めくばせするものはひとをいため、むだぐちをたたくおろかものはふみつけられる。)

10.目くばせする者は人を痛め、むだ口をたたく愚か者は踏みつけられる。

(11.ただしいもののくちはいのちのいずみ。わるもののくちはぼうぎゃくをかくす。)

11.正しい者の口はいのちの泉。悪者の口は暴虐を隠す。

(12.にくしみはあらそいをひきおこし、あいはすべてのそむきのつみをおおう。)

12.憎しみは争いをひき起こし、愛はすべてのそむきの罪をおおう。

(13.さとりのあるもののくちびるにはちえがあり、)

13.悟りのある者のくちびるには知恵があり、

(しりょにかけたもののせにはつえがある。)

思慮に欠けた者の背には杖がある。

(14.ちえのあるものはちしきをたくわえ、おろかもののくちはほろびにちかい。)

14.知恵のある者は知識をたくわえ、愚か者の口は滅びに近い。

(15.とむもののざいさんはそのけんごなしろ。ひんみんのほろびはかれらのひんこん。)

15.富む者の財産はその堅固な城。貧民の滅びは彼らの貧困。

など

(16.ただしいもののほうしゅうはいのち。わるもののしゅうかくはつみ。)

16.正しい者の報酬はいのち。悪者の収穫は罪。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

あっくんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード