晴天を穿つ

投稿者ひきにーと。プレイ回数112
楽曲情報 晴天を穿つ  作詞傘村トータ  作曲傘村トータ
難易度(2.7) 60秒 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「晴天を穿つ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ばかやろうぼくがどんなにことばをつくしても)

馬鹿野郎 僕がどんなに言葉を尽くしても

(みみふさいでいるのはきみじゃないか)

耳塞いでいるのは君じゃないか

(きみをひきとめたい)

君を引き留めたい

(なあほんとにおもうんだよ)

なあほんとに思うんだよ

(ぼくになにができるんだろう)

僕に何ができるんだろう

(じぶんにいきるかちはない)

自分に生きる価値はない

(だれもしんらいができない)

誰も信頼ができない

(なんてのも きみからききたくなかったよ)

なんてのも 君から聞きたくなかったよ

(せいてんをうがってはらってぶちぬいたそらのうらがわの)

晴天を穿って払ってぶち抜いた空の裏側の

(いちばんきれいなとこをきみにあげるよ)

一番きれいなとこを君にあげるよ

(やくそくだよぼくはいっしょうみかただ)

約束だよ僕は一生味方だ

(きょうはんしゃになろう)

共犯者になろう

(ばかやろう ぼくがそばでてをひきつづけ)

馬鹿野郎 僕が傍で手を引き続け

(きみのはなしをただきいたっていい)

君の話をただ聞いたっていい

(ぼくがよどおしなやんでまくらなぐりつけたのも)

僕が夜通し悩んで枕殴りつけたのも

(きみはしらないんだろうけど)

君は知らないんだろうけど

(いてもいなくてもかわらない)

いてもいなくても変わらない

(むしろそんざいしないほうがいい)

むしろ存在しない方がいい

(なんてことだいすきなきみに)

なんてこと大好きな君に

(いわせたのはどいつだ)

言わせたのはどいつだ

(どんてんをかぶってもぐってふりむいたきみのうらがわの)

曇天を被って潜って振り向いた君の裏側の

(いちばんきたないとこをぼくはもらうよ)

一番汚いとこを僕はもらうよ

(やくそくだよぼくはいっしょうみかただ)

約束だよ僕は一生味方だ

(きょうはんしゃになろう)

共犯者になろう

(ばかやろう きみにしぬけんりなんてないよ)

馬鹿野郎 君に死ぬ権利なんてないよ

(しあわせになってずっとぼくといるのがぎむだ)

幸せになってずっと僕といるのが義務だ

(ぼくにいっしょうきえないきずをおわせて)

僕に一生消えない傷を負わせて

(ひとりでどこかへいくのを)

一人でどこかへ行くのを

(ぼくはぜったいゆるさない)

僕は絶対許さない

(どんてんをうがってはらってぶちぬいたそらのうらがわの)

曇天を穿って払ってぶち抜いた空の裏側の

(いちばんきれいなとこをきみにあげるよ)

一番綺麗なとこを君にあげるよ

(やくそくだよぼくはいっしょうみかただ)

約束だよ僕は一生味方だ

(きょうはんしゃになろう)

共犯者になろう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ピックアップ

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971