フロプシーのこどもたち 1/3

投稿者ヤマセミプレイ回数352
裏庭でレタスをたっぷり食べたベンジャミンと子どもたち
ピーターラビットのおはなし 3 ビアトリクス・ポター作

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まぐれがーさんと、ぴーたーとべんじゃみんのちいさなおともだちみんなへ)

マグレガーさんと、ピーターとベンジャミンの小さなおともだちみんなへ

(なんでもれたすをたべすぎると”さいみんこうか”があるそうです。)

なんでもレタスを食べすぎると”催眠効果”があるそうです。

(わたしはれたすをたべてもねむくなんかなりませんが、)

わたしはレタスを食べても眠くなんかなりませんが、

(そうはいってもわたしは、あなうさぎではありません。)

そうはいってもわたしは、あなうさぎではありません。

(さいみんこうかがてきめんだったのは、なによりもばにばにきょうだいのことなのです!)

催眠効果がてきめんだったのは、なによりもばにばに兄弟のことなのです!

(おとなになったばにばにべんじゃみんは、いとこのふろぷしーとむすばれました。)

おとなになったばにばにベンジャミンは、いとこのフロプシーと結ばれました。

(だいかぞくをつくったこともあって、せいかつはかつかつでしたが、とてもにぎやかでした)

大家族を作ったこともあって、生活はかつかつでしたが、とても賑やかでした

(こどもたちのそれぞれのなまえは、わすれてしまいましたが、)

こどもたちのそれぞれの名前は、忘れてしまいましたが、

(まとめてふろぷしーさんとこのばにばにきょうだいとよばれています。)

まとめてフロプシーさんとこのばにばに兄弟と呼ばれています。

(いつもまんぞくにたべられたわけではありませんので、)

いつも満足に食べられたわけではありませんので、

(ーべんじゃみんは、はたけをもっているふろぷしーのおとうと、)

ーベンジャミンは、畑をもっているフロプシーの弟、

(あなうさぴーたーのところへいっては、)

あなうさピーターのところへいっては、

(よくきゃべつをいただいていたものです。)

よくキャベツをいただいていたものです。

(たまにあなうさぴーたーのところにも、)

たまにあなうさピーターのところにも、

(わけるきゃべつのないことがありました。)

分けるキャベツのないことがありました。

(そういうときには、ばにばにきょうだいがのはらをこえて、)

そういうときには、ばにばに兄弟が野原をこえて、

(まぐれがーおじさんのおにわのうらにある、おほりのなかのごみやまへとむかいます。)

マグレガーおじさんのお庭の裏にある、お堀の中のごみ山へとむかいます。

(まぐれがーおじさんのごみやまは、ごちゃまぜになっていて、)

マグレガーおじさんのごみ山は、ごちゃまぜになっていて、

(じゃむのびんがあったり、かみぶくろがあったり、)

ジャムのびんがあったり、紙袋があったり、

(はたまたしばかりきにかられたくさのかたまり、(これはいつもべとべとで)、)

はたまた芝刈り機に刈られた草のかたまり、(これはいつもべとべとで)、

など

(それからくさったぺぽかぼちゃがころころ、)

それから腐ったペポカボチャがころころ、

(はきふるしのぶーつがひとつふたつ。)

履き古しのブーツがひとつふたつ。

(ところがあるひ - なんということでしょう!)

ところがある日 − なんということでしょう!

(そだちすぎてはなまでさかせてしまったれたすが、まとまったかずみつかったのです。)

育ちすぎて花まで咲かせてしまったレタスが、まとまった数みつかったのです。

(ばにばにきょうだいはそれはもうれたすを、たらふくたべました。)

ばにばに兄弟はそれはもうレタスを、たらふく食べました。

(するとじゅんじゅんにいっぴきまたいっぴきと、ねむけにまけて、)

すると順々に1ぴきまた1ぴきと、眠気に負けて、

(かられたしばのうえに、そのままたおれていきます。)

刈られた芝の上に、そのまま倒れていきます。

(べんじゃみんはこどもたちほど、やすやすとまけはせずに、)

ベンジャミンは子どもたちほど、やすやすと負けはせずに、

(おちてしまうまえ、あたまにかみぶくろをかぶって、はえよけにするくらいには、)

落ちてしまうまえ、頭に紙袋を被って、はえよけにするくらいには、

(めをあけてもちこたえていました。)

目を開けてもちこたえていました。

(ばにばにきょうだいはあたたかいひざしのもと、すやすやとねむっています。)

ばにばに兄弟は暖かい陽射しのもと、すやすやと眠っています。

(おにわのむこうのしばちからはとおく、)

お庭のむこうの芝地からは遠く、

(しばかりきのかたかたというおとがきこえてきます。)

芝刈り機のカタカタという音が聞こえてきます。

(おほりのへりのあたりであおばえがぶんぶんいったり、)

お堀のへりのあたりで青ばえがぶんぶんいったり、

(いっぴきのちいさなおばさんねずみが、)

1ぴきの小さなおばさんねずみが、

(じゃむのびん、ふきんのごみを、あさったりしていました。)

ジャムのびん、ふきんのごみを、あさったりしていました。

((わたしにはなまえもわかりますよ、おねずみとましーな、)

(わたしには名前もわかりますよ、おねずみトマシーナ、

(おっぽのながいもりねずみです。))

尾っぽの長い森ねずみです。)

(そのねずみさんが、かみぶくろのうえをかさこそ、)

そのねずみさんが、紙袋の上をかさこそ、

(そこでばにばにべんじゃみんがめをさましました。)

そこでばにばにベンジャミンが目をさましました。

(ねずみさんはふかくおわびして、)

ねずみさんは深くおわびして、

(じぶんはあなうさぴーたーのしりあいだとつげます。)

じぶんはあなうさピーターの知り合いだとつげます。

(ねずみとべんじゃみんがへりのすぐしたあたりでしゃべっていると、)

ねずみとベンジャミンがへりのすぐ下あたりでしゃべっていると、

(あたまのうえからずっしりしたあしおとがきこえてきました。)

頭の上からずっしりした足音が聞こえてきました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!