箴言18章

投稿者あっくん プレイ回数16
難易度(4.5) 1722打 長文
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 あっくん 4634 C++ 4.7 98.0% 361.4 1709 34 29 2020/03/06

関連タイピング

箴言10章(17-32節)

箴言10章(17-32節)

プレイ回数6
長文1113打
箴言31章(16-31節)

箴言31章(16-31節)

プレイ回数3
長文1175打
箴言30章(16-33節)

箴言30章(16-33節)

プレイ回数9
長文1308打
箴言28章(14-22節)

箴言28章(14-22節)

プレイ回数7
長文1213打
箴言26章(16-28節)

箴言26章(16-28節)

プレイ回数8
長文1016打
箴言25章(15-28節)

箴言25章(15-28節)

プレイ回数8
長文1138打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(1.おのれをとざすものはじぶんのよくぼうのままにもとめ、)

1.おのれを閉ざす者は自分の欲望のままに求め、

(すべてのすぐれたちせいとなかたがいする。)

すべてのすぐれた知性と仲たがいする。

(2.おろかなものはえいちをよろこばない。ただじぶんのいけんだけをあらわす。)

2.愚かな者は英知を喜ばない。ただ自分の意見だけを表す。

(3.わるものがくると、あなどりもくる。はじとともに、そしりもくる。)

3.悪者が来ると、侮りも来る。恥とともに、そしりも来る。

(4.ひとのくちのことばはふかいみずのようだ。ちえのいずみはわいてながれるかわのようだ。)

4.人の口のことばは深い水のようだ。知恵の泉はわいて流れる川のようだ。

(5.わるものをえこひいきすることはよくない。)

5.悪者をえこひいきすることはよくない。

(ただしいものをさばきのときにいなむこともよくない。)

正しい者をさばきのときに否むこともよくない。

(6.おろかなもののくちびるはあらそいをおこし、そのくちはむちうつものをよびよせる。)

6.愚かな者のくちびるは争いを起こし、その口はむち打つ者を呼び寄せる。

(7.おろかなもののくちはじぶんのほろびとなり、)

7.愚かな者の口は自分の滅びとなり、

(8.かげぐちをたたくもののことばはおいしいたべもののようだ。はらのおくにくだっていく。)

8.陰口をたたく者のことばはおいしい食べ物のようだ。腹の奥に下っていく。

(9.じぶんのしごとをなまけるものは、ほろびをもたらすもののきょうだいである。)

9.自分の仕事をなまける者は、滅びをもたらす者の兄弟である。

(10.しゅのなはけんごなやぐら。ただしいものはそのなかにはしっていってあんぜんである。)

10.主の名は堅固なやぐら。正しい者はその中に走って行って安全である。

(11.とむもののざいさんはそのけんごなしろ。)

11.富む者の財産はその堅固な城。

(じぶんではそそりたつじょうへきのようにおもっている。)

自分ではそそり立つ城壁のように思っている。

(12.ひとのこころのこうまんははめつにさきだち、けんそんはえいよにさきだつ。)

12.人の心の高慢は破滅に先立ち、謙遜は栄誉に先立つ。

(13.よくきかないうちにへんじをするものは、おろかであって、ぶじょくをうける。)

13.よく聞かないうちに返事をする者は、愚かであって、侮辱を受ける。

(14.ひとのこころはびょうくをもしのぶ。しかし、ひしがれたこころにだれがたえるだろうか。)

14.人の心は病苦をも忍ぶ。しかし、ひしがれた心にだれが耐えるだろうか。

(15.さとりのあるもののこころはちしきをえ、ちえのあるもののみみはちしきをもとめる。)

15.悟りのある者の心は知識を得、知恵のある者の耳は知識を求める。

(16.ひとのおくりものはそのひとのためにみちをひらき、こうきなひとのまえにもかれをみちびく。)

16.人の贈り物はその人のために道を開き、高貴な人の前にも彼を導く。

(17.さいしょにうったえるものは、そのあいてがきてかれをしらべるまでは、ただしくみえる。)

17.最初に訴える者は、その相手が来て彼を調べるまでは、正しく見える。

など

(18.くじはあらそいをやめさせ、つよいもののあいだをかいけつする。)

18.くじは争いをやめさせ、強い者の間を解決する。

(19.はんこうするきょうだいはけんごなしろよりもちかよりにくい。)

19.反抗する兄弟は堅固な城よりも近寄りにくい。

(てきいはきゅうでんのかんぬきのようだ。)

敵意は宮殿のかんぬきのようだ。

(20.ひとはそのくちのむすぶみによってはらをみたし、)

20.人はその口の結ぶ実によって腹を満たし、

(そのくちびるによるしゅうかくにみたされる。)

そのくちびるによる収穫に満たされる。

(21.しとせいはしたにしはいされる。どちらかをあいして、ひとはそのみをたべる。)

21.死と生は舌に支配される。どちらかを愛して、人はその実を食べる。

(22.よいつまをみつけるものはしあわせをみつけ、しゅからのめぐみをいただく。)

22.良い妻を見つける者はしあわせを見つけ、主からの恵みをいただく。

(23.まずしいものはあいがんするが、とむものはあらあらしくこたえる。)

23.貧しい者は哀願するが、富む者は荒々しく答える。

(24.ほろびにいたらせるゆうじんたちもあれば、きょうだいよりもしんみつなものもいる。)

24.滅びに至らせる友人たちもあれば、兄弟よりも親密な者もいる。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

あっくんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード