箴言1章(1-18節)

投稿者あっくんプレイ回数124
難易度(4.9) 1358打 長文

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(1.いすらえるのおう、だびでのこ、そろもんのしんげん。)

1.イスラエルの王、ダビデの子、ソロモンの箴言。

(2.これは、ちえとくんかいとをまなび、さとりのことばをりかいするためであり、)

2.これは、知恵と訓戒とを学び、悟りのことばを理解するためであり、

(3.せいぎとこうぎとこうせいと、しりょあるくんかいをたいとくするためであり、)

3.正義と公義と公正と、思慮ある訓戒を体得するためであり、

(4.わきまえのないものにぶんべつをあたえ、)

4.わきまえのない者に分別を与え、

(わかいものにちしきとしりょをえさせるためである。)

若い者に知識と思慮を得させるためである。

(5.ちえのあるものはこれをきいてりかいをふかめ、さとりのあるものはしどうをえる。)

5.知恵のある者はこれを聞いて理解を深め、悟りのある者は指導を得る。

(6.これはしんげんと、ひゆと、ちえのあるもののことばと、)

6.これは箴言と、比喩と、知恵のある者のことばと、

(そのなぞとをりかいするためである。)

そのなぞとを理解するためである。

(7.しゅをおそれることはちしきのはじめである。おろかものはちえとくんかいをさげすむ。)

7.主を恐れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。

(8.わがこよ。あなたのちちのくんかいにききしたがえ。)

8.わが子よ。あなたの父の訓戒に聞き従え。

(あなたのははのおしえをすててはならない。)

あなたの母の教えを捨ててはならない。

(9.それらは、あなたのあたまのうるわしいはなわ、あなたのくびかざりである。)

9.それらは、あなたの頭の麗しい花輪、あなたの首飾りである。

(10.わがこよ。つみびとたちがあなたをまどわしても、かれらにしたがってはならない。)

10.わが子よ。罪人たちがあなたを惑わしても、彼らに従ってはならない。

(11.もしも、かれらがこういっても。「いっしょにこい。)

11.もしも、彼らがこう言っても。「いっしょに来い。

(われわれはひとのちをながすためにまちぶせし、)

われわれは人の血を流すために待ち伏せし、

(つみのないものを、りゆうもなく、こっそりねらい、)

罪のない者を、理由もなく、こっそりねらい、

(12.よみのように、かれらをいきたままで、のみこみ、はかにくだるもののように、)

12.よみのように、彼らを生きたままで、のみこみ、墓に下る者のように、

(かれらをそのまままるのみにしよう。)

彼らをそのまま丸のみにしよう。

(13.あらゆるたからものをみつけだし、ぶんどりもので、われわれのいえをみたそう。)

13.あらゆる宝物を見つけ出し、分捕り物で、われわれの家を満たそう。

(14.おまえも、われわれのあいだでくじをひき、)

14.おまえも、われわれの間でくじを引き、

など

(われわれみなでひとつのさいふをもとう。」)

われわれみなで一つの財布を持とう。」

(15.わがこよ。かれらといっしょにみちをあるいてはならない。)

15.わが子よ。彼らといっしょに道を歩いてはならない。

(あなたのあしをかれらのとおりみちにふみいれてはならない。)

あなたの足を彼らの通り道に踏み入れてはならない。

(16.かれらのあしはあくにはしり、ちをながそうといそいでいるからだ。)

16.彼らの足は悪に走り、血を流そうと急いでいるからだ。

(17.とりがみなみているところで、あみをはっても、むだなことだ。)

17.鳥がみな見ているところで、網を張っても、むだなことだ。

(18.かれらはまちぶせしてじぶんのちをながし、)

18.彼らは待ち伏せして自分の血を流し、

(じぶんのいのちを、こっそり、ねらっているのにすぎない。)

自分のいのちを、こっそり、ねらっているのにすぎない。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

あっくんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード