銀河鉄道の夜 64  終

投稿者ヤマセミプレイ回数643順位2906位
難易度(4.0) 1086打 長文タグ小説 銀河鉄道 宮沢賢治
九、ジョバンニの切符 36/36
(銀河のはて 3/3)
ジョバンニは思わずかけよって博士の前に立って、
ぼくはカムパネルラの行った方を知っています、ぼくはカムパネルラといっしょに歩いていたのですと、いおうとしましたが、もうのどがつまってなんともいえませんでした。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 kakure 8044 8.1 98.4% 130.9 1070 17 26 2021/10/08
2 7930 8.1 97.4% 137.2 1117 29 26 2021/11/24
3 でこぽん 6752 S++ 6.8 98.1% 156.1 1074 20 26 2021/11/10
4 のん 5853 A+ 5.9 97.7% 182.8 1095 25 26 2021/10/07
5 rui 5635 A 5.6 98.9% 187.9 1070 11 26 2021/11/09

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(けれどもにわかにかむぱねるらのおとうさんがきっぱりいいました。)

けれどもにわかにカムパネルラのお父さんがきっぱりいいました。

(「もうだめです。おちてからよんじゅうごふんたちましたから。」)

「もう駄目です。落ちてから四十五分たちましたから。」

(じょばんにはおもわずかけよってはかせのまえにたって、)

ジョバンニは思わずかけよって博士の前に立って、

(ぼくはかむぱねるらのいったほうをしっています、)

ぼくはカムパネルラの行った方を知っています、

(ぼくはかむぱねるらといっしょにあるいていたのですと、いおうとしましたが、)

ぼくはカムパネルラといっしょに歩いていたのですと、いおうとしましたが、

(もうのどがつまってなんともいえませんでした。)

もうのどがつまってなんともいえませんでした。

(するとはかせはじょばんにがあいさつにきたとでもおもったものですか、)

すると博士はジョバンニが挨拶にきたとでも思ったものですか、

(しばらくしげしげじょばんにをみていましたが、)

しばらくしげしげジョバンニを見ていましたが、

(「あなたはじょばんにさんでしたね。どうもこんばんはありがとう。」)

「あなたはジョバンニさんでしたね。どうも今晩はありがとう。」

(とていねいにいいました。)

とていねいにいいました。

(じょばんにはなにもいえずにただおじぎをしました。)

ジョバンニは何もいえずにただおじぎをしました。

(「あなたのおとうさんはもうかえっていますか。」)

「あなたのお父さんはもう帰っていますか。」

(はかせはかたくとけいをにぎったまま、またききました。)

博士は堅く時計をにぎったまま、またききました。

(「いいえ。」)

「いいえ。」

(じょばんにはかすかにあたまをふりました。)

ジョバンニはかすかに頭をふりました。

(「どうしたのかなあ、ぼくにはおとといたいへんげんきなたよりがあったんだが。)

「どうしたのかなあ、ぼくには一昨日たいへん元気な便りがあったんだが。

(きょうあたりもうつくころなんだが。)

今日あたりもうつくころなんだが。

(ふねがおくれたんだな。じょばんにさん。)

船がおくれたんだな。ジョバンニさん。

(あしたほうかごみなさんとうちへあそびにきてくださいね。」)

あした放課後みなさんとうちへ遊びにきてくださいね。」

(そういいながらはかせはまたかわしものぎんがのいっぱいにうつったほうへ)

そういいながら博士はまた川下の銀河のいっぱいにうつった方へ

など

(じっとめをおくりました。)

じっと目を送りました。

(じょばんにはもういろいろなことでむねがいっぱいで)

ジョバンニはもういろいろなことで胸がいっぱいで

(なんにもいえずにはかせのまえをはなれて、)

なんにもいえずに博士の前をはなれて、

(はやくおかあさんにぎゅうにゅうをもっていって、)

早くお母さんに牛乳を持って行って、

(おとうさんのかえることをしらせようとおもうと、)

お父さんの帰ることを知らせようと思うと、

(もういちもくさんにかわらをまちのほうへはしりました。)

もういちもくさんに河原を街の方へ走りました。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!