箴言11章(16-31節)

投稿者あっくん プレイ回数12
難易度(4.4) 1271打 長文

関連タイピング

伝道者の書10章(1-11節)

伝道者の書10章(1-11節)

プレイ回数7
長文930打
詩編1篇

詩編1篇

プレイ回数13
長文533打
伝道者の書12章

伝道者の書12章

プレイ回数8
長文1525打
伝道者の書11章

伝道者の書11章

プレイ回数5
長文60秒
伝道者の書10章(12-20節)

伝道者の書10章(12-20節)

プレイ回数3
長文60秒
伝道者の書9章(9-18節)

伝道者の書9章(9-18節)

プレイ回数4
長文1331打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(16.やさしいおんなはほまれをつかみ、おうぼうなものはとみをつかむ。)

16.優しい女は誉れをつかみ、横暴な者は富をつかむ。

(17.しんじつなものはじぶんのたましいにむくいをえるが、)

17.真実な者は自分のたましいに報いを得るが、

(ざんにんなものはじぶんのみにわずらいをもたらす。)

残忍な者は自分の身に煩いをもたらす。

(18.わるものはいつわりのほうしゅうをえるが、ぎをまくものはたしかなちんぎんをえる。)

18.悪者は偽りの報酬を得るが、義を蒔く者は確かな賃金を得る。

(19.このように、ぎをおいもとめるものはいのちにいたり、)

19.このように、義を追い求める者はいのちに至り、

(あくをおいもとめるものはしにいたる。)

悪を追い求める者は死に至る。

(20.こころのまがったものはしゅにいみきらわれる。)

20.心の曲がった者は主に忌みきらわれる。

(しかしまっすぐにみちをあゆむものはしゅによろこばれる。)

しかしまっすぐに道を歩む者は主に喜ばれる。

(21.たしかにあくにんはばつをまぬがれない。しかしただしいもののすえはすくいをえる。)

21.確かに悪人は罰を免れない。しかし正しい者のすえは救いを得る。

(22.うつくしいが、たしなみのないおんなは、きんのわがぶたのはなにあるようだ。)

22.美しいが、たしなみのない女は、金の輪が豚の鼻にあるようだ。

(23.ただしいもののねがい、ただよいこと。わるものののぞみ、はげしいいかり。)

23.正しい者の願い、ただ良いこと。悪者の望み、激しい怒り。

(24.ばらまいても、なおとむひとがあり、せいとうなしはらいをおしんでも、)

24.ばらまいても、なお富む人があり、正当な支払いを惜しんでも、

(かえってとぼしくなるものがある。)

かえって乏しくなる者がある。

(25.おおらかなひとはこえ、ひとをうるおすものはじぶんもうるおされる。)

25.おおらかな人は肥え、人を潤す者は自分も潤される。

(26.こくもつをうりおしむものはたみにのろわれる。)

26.穀物を売り惜しむ者は民にのろわれる。

(しかしそれをうるもののあたまにはしゅくふくがある。)

しかしそれを売る者の頭には祝福がある。

(27.ねっしんにぜんをさがしもとめるものはめぐみをみつけるが、)

27.熱心に善を捜し求める者は恵みを見つけるが、

(あくをもとめるものにはあくがくる。)

悪を求める者には悪が来る。

(28.じぶんのとみによりたのむものはたおれる。)

28.自分の富に拠り頼む者は倒れる。

(しかしただしいものはわかばのようにめをだす。)

しかし正しい者は若葉のように芽を出す。

など

(29.じぶんのかぞくをわずらわせるものはかぜをそうぞくし、)

29.自分の家族を煩わせる者は風を相続し、

(おろかものはこころにちえのあるもののしもべとなる。)

愚か者は心に知恵のある者のしもべとなる。

(30.ただしいもののむすぶみはいのちのきである。)

30.正しい者の結ぶ実はいのちの木である。

(ちえのあるものはひとのこころをとらえる。)

知恵のある者は人の心をとらえる。

(31.もしただしいものがこのよでむくいをうけるなら、)

31.もし正しい者がこの世で報いを受けるなら、

(わるものやつみびとは、なおさら、そのむくいをうけよう。)

悪者や罪人は、なおさら、その報いを受けよう。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

あっくんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード