箴言4章

投稿者あっくん プレイ回数12
難易度(5.0) 1913打 長文

関連タイピング

詩編1篇

詩編1篇

プレイ回数9
長文533打
伝道者の書12章

伝道者の書12章

プレイ回数7
長文1525打
伝道者の書11章

伝道者の書11章

プレイ回数0
長文60秒
伝道者の書10章(12-20節)

伝道者の書10章(12-20節)

プレイ回数1
長文60秒
伝道者の書10章(1-11節)

伝道者の書10章(1-11節)

プレイ回数5
長文930打
伝道者の書9章(9-18節)

伝道者の書9章(9-18節)

プレイ回数3
長文1331打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(1.こどもらよ。ちちのくんかいにききしたがい、さとりをえるようにこころがけよ。)

1.子どもらよ。父の訓戒に聞き従い、悟りを得るように心がけよ。

(2.わたしはよいきょうくんをあなたがたにさずけるからだ。)

2.私は良い教訓をあなたがたに授けるからだ。

(わたしのおしえをすててはならない。)

私のおしえを捨ててはならない。

(4.ちちはわたしをおしえていった。「わたしのことばをこころにとめ、)

4.父は私を教えて言った。「私のことばを心に留め、

(わたしのめいれいをまもって、いきよ。)

私の命令を守って、生きよ。

(5.ちえをえよ。さとりをえよ。わすれてはならない。)

5.知恵を得よ。悟りを得よ。忘れてはならない。

(わたしのくちのさずけたことばからそれてはならない。)

私の口の授けたことばからそれてはならない。

(6.ちえをすてるな。それがあなたをまもる。これをあいせ。これがあなたをたもつ。)

6.知恵を捨てるな。それがあなたを守る。これを愛せ。これがあなたを保つ。

(7.ちえのはじめに、ちえをえよ。あなたのすべてのざいさんをかけて、さとりをえよ。)

7.知恵の初めに、知恵を得よ。あなたのすべての財産をかけて、悟りを得よ。

(8.それをとうとべ。そうすれば、それはあなたをたかめてくれる。)

8.それを尊べ。そうすれば、それはあなたを高めてくれる。

(それをだきしめると、それはあなたにほまれをあたえる。)

それを抱きしめると、それはあなたに誉れを与える。

(9.それはあなたのあたまにうるわしいはなわをあたえ、こうえいのかんむりをあなたにさずけよう。」)

9.それはあなたの頭に麗しい花輪を与え、光栄の冠をあなたに授けよう。」

(10.わがこよ。きけ。わたしのいうことをうけいれよ。)

10.わが子よ。聞け。私の言うことを受け入れよ。

(そうすれば、あなたのいのちのとしはおおくなる。)

そうすれば、あなたのいのちの年は多くなる。

(11.わたしはちえのみちをあなたにおしえ、ただしいみちすじにあなたをみちびいた。)

11.私は知恵の道をあなたに教え、正しい道筋にあなたを導いた。

(12.あなたがあゆむとき、そのあゆみはさまたげられず、)

12.あなたが歩むとき、その歩みは妨げられず、

(はしるときにも、つまずくことはない。)

走るときにも、つまずくことはない。

(13.くんかいをかたくにぎって、てばなすな。それをみまもれ。)

13.訓戒を堅く握って、手放すな。それを見守れ。

(それはあなたのいのちだから。)

それはあなたのいのちだから。

(14.わるものどものみちにはいるな。あくにんたちのみちをあゆむな。)

14.悪者どもの道に入るな。悪人たちの道を歩むな。

など

(15.それをむしせよ。そこをとおるな。それをさけてとおれ。)

15.それを無視せよ。そこを通るな。それを避けて通れ。

(16.かれらはあくをおこなわなければ、ねむることができず、)

16.彼らは悪を行わなければ、眠ることができず、

(ひとをつまずかせなければ、ねむりがえられない。)

人をつまずかせなければ、眠りが得られない。

(17.かれらはふぎのぱんをたべ、ぼうぎゃくのさけをのむからだ。)

17.彼らは不義のパンを食べ、暴虐の酒を飲むからだ。

(18.ぎじんのみちは、あけぼののひかりのようだ。いよいよかがやきをましてまひるとなる。)

18.義人の道は、あけぼのの光のようだ。いよいよ輝きを増して真昼となる。

(19.わるもののみちはくらやみのようだ。かれらはなににつまずくかをしらない。)

19.悪者の道は暗やみのようだ。彼らは何につまずくかを知らない。

(20.わがこよ。わたしのことばをよくきけ。わたしのいうことにみみをかたむけよ。)

20.わが子よ。私のことばをよく聞け。私の言うことに耳を傾けよ。

(21.それをあなたのめからはなさず、あなたのこころのうちにたもて。)

21.それをあなたの目から離さず、あなたの心のうちに保て。

(22.みいだすものには、それはいのちとなり、そのぜんしんをすこやかにする。)

22.見いだす者には、それはいのちとなり、その全身を健やかにする。

(23.ちからのかぎり、みはって、あなたのこころをみまもれ。いのちのいずみはこれからわく。)

23.力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。

(24.いつわりをいうくちをあなたからとりのぞき、)

24.偽りを言う口をあなたから取り除き、

(まがったことをいうくちびるをあなたからきりはなせ。)

曲がったことを言うくちびるをあなたから切り離せ。

(25.あなたのめはぜんぽうをみつめ、)

25.あなたの目は前方を見つめ、

(あなたのまぶたはあなたのまえをまっすぐにみよ。)

あなたのまぶたはあなたの前をまっすぐに見よ。

(26.あなたのあしのみちすじにこころをくばり、あなたのすべてのみちをかたくさだめよ。)

26.あなたの足の道筋に心を配り、あなたのすべての道を堅く定めよ。

(27.みぎにもひだりにもそれてはならない。あなたのあしをあくからとおざけよ。)

27.右にも左にもそれてはならない。あなたの足を悪から遠ざけよ。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

あっくんのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード